014.モチベーションが下がってる!?チーム長としてどうすれば??

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第13弾!
ダイバーさんからいただいたお悩みです。

「いつも楽しく拝聴しています! 4月から昇進し、モチベーション高く1ヵ月を過ごしました。部下が3名いるのですが、関係は良好だと私は思っていて、一丸となってやっている楽しさを感じています。 ただ、1ヵ月頑張りすぎて、GWを挟んでモチベーションを保つのが大変だと感じ始めています・・・。チームの長である私のモチベーションが下がっている、と部下に感じ取られては良い影響がないだろうと毎日必死なのですが、家に帰るとぐったりです。 何かアドバイスがあればお願いします。」

昇進おめでとうございます!上司として頑張っているダイバーさんの様子が文面から伝わってきますよね。モチベーション高い状態のまま維持するのは難しいですよね。

今回は、

・モチベーションには2つある
・内発的動機づけ/外発的動機づけ

をお伝えしています。

きっと頑張るタイバーさんの背中は部下が見ているはず!ご自身のモチベーションのバランスを時々振り返りながら、お仕事に励まれてください。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

013.つわりが辛すぎる!頑張れないのは母としての自覚がないから?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第12弾!
春大好き!さんからいただいたお悩みです。

「現在、第1子を妊娠中です。幸せだと思う一方で、つわりがあまりにひどく毎日泣きながら過ごしています。つわりがいつ収まるかわからないし、出産まで続く人もいると聞き、吐くたびに毎回絶望に襲われます。 「赤ちゃんが元気な証拠だよ」と周りからは言われるのですが、「それなら頑張ろう」とは到底思えません。 私が母としての自覚がないからこんなことを思ってしまうのでしょうか・・・」

つわりは個人差もある上に、「これが絶対に効く!」というものもなく、対策が取りづらいですよね。それゆえ、女性が1人で辛さや苦しさを抱え、「がまんする」ことが多いのではないかと思います。

今回は、

・マズローの五段階欲求から考える“つわり”

をお伝えしています。

パートナーである旦那様の協力も得ながら、自分の体を第一に、つらいつわりを乗り越えてくださいね。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

012.家族同然の愛犬の死。悲しみから抜け出すには?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第11弾!
たろうちゃんさんからいただいたお悩みです。

「先日、家族のように可愛がっていた愛犬がなくなりました。10年近く寝食を共にしてきたので悲しみが深すぎて、心が日常についていけません。でも、仕事にはいかなくてはならず、毎日身体を引きずるようにして出社しています。どうしたらこの悲しみから抜け出せるでしょうか??」

家族同然であった愛犬の死。その喪失感は計り知れない程大きなものであると思います。それでも必ず朝が来て、仕事に行かなくてはいけない、というのは辛いですよね。

今回は、

・喪失感からの回復プロセス
・悲しみと共に生きていくために必要な時間

などをお伝えしています。

早く元気にならなくては、と思う必要はないと私は思っています。亡くなった愛犬の存在と共に生きていくことを受容する期間なので、気持ちを分かち合える人がいたらそういう方とも悲しみを共有してください。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

011.30代を前に人生に対する焦りが・・・!このまま30歳を迎えてもよい?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第10弾!
こねこ猫の子さんからいただいたお悩みです。

「20代ですが、アドバイスが欲しくてお悩みを投稿してみました。今年30歳になるのですが、30代を前に人生に対する焦りのようなものが出てきて気持ちが落ち着きません。結婚できるのだろうか、仕事はこのままで良いのだろうか、貯金が少ないのではないだろうか、老後も生きていけるのだろうか・・・などなど。30歳というともっと大人で余裕があるイメージだったのに、このまま30歳を迎えてよいのでしょうか??」

30歳という節目を前に人生について考えることって誰しもあるのではないでしょうか。一般的には、結婚、出産などのライフイベントが多い時期でもありますし、仕事においては転職や独立などする方も多いように思います。

今回は、

・エリクソンのライフサイクル理論
・今の人生課題と向き合うことが大切

などをお伝えしています。

自分の人生を考えることは未来を考えることなので、とても良いことだと私は感じています。皆さんもぜひご自身の人生を振り返ってみてください。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

010.イヤイヤ期の子どもに神経が磨り減る毎日。向き合い方を考えよう!

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第9弾!
きつねさんからいただいたお悩みです。

「2歳の息子がいます。我が子は可愛いと思うもののイヤイヤ期だからか癇癪がひどく、毎日こちらの神経がすり減っていきます・・・。また、急いでいるときに癇癪が始まるとこちらも心の余裕がなくなり、大きな声で感情に任せて怒鳴ってしまうこともあります。イヤイヤ期の子どもとの向き合い方についてアドバイスをお願いします!」

たまのイヤイヤなら可愛いと思えるものの、これが1日に何度も・・・となると、本当に神経がすり減っていきますよね。そのお気持ち、本当によくわかります。きつねさん、毎日おつかれさまです。

今回は、

・イヤイヤ期は発達心理学でどのような状態を指すのか理解する
・できるときには気が済むまでさせてあげる
・親も人間!親のイライラも子どもに解説する

などをお伝えしています。

親も親業を始めて2~3年。目の前のことにうまく対処できなくて当たり前です。悩みながら毎日を乗り越えていきましょう!

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

009.義妹と仲良くしたい!いったいどうすれば・・・?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第8弾!
いっしーさんからいただいたお悩みです。

「私の弟家族のことで相談です。3年前に弟が結婚し、一昨年赤ちゃんが生まれました。我が家にとっては初孫ということもあり、両親もとても喜んでいるのですが、義妹(弟のお嫁さん)が両親を疎んでなかなか会わせてくれません(弟家族と実家は車で10分ほどの距離です)。また、コロナの影響もあり昨年はほとんど会えないまま、12月に1歳を迎えました。義妹には義妹の考えがあり、両親を疎ましく思うような何かがあったのかもしれませんが、傍で見ていてひどいなと感じてしまいます。私たちは義妹と仲良くしたいと思っていますが、どのようにお付き合いしていけばよいでしょうか?」

義妹とご両親の間になにかあったのかはわかりませんが、お姉様としては胸が痛いご状況ですよね。
今回は、

・ザイアンスの法則(単純接触効果)
・ザイアンスの法則を発揮するための基盤づくり

などをお伝えしています。

結婚をすると家族が増え、嬉しい反面、そりが合わないと大変だと感じることもありますよね。心理学をうまく活用して、新しい家族の形を作っていっていただけましたら嬉しく思います。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

008.父子で受験について意見が対立!その時母は・・・?親子で人生について考えてみよう!

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第7弾!
れんこんさんからいただいたお悩みです。

「子どもの受験についての悩みです。今、小学4年生の娘がいますが、夫が受験をさせたがっています。理由は、自分も中学受験を経験し、とても良かったからだそうです。ですが、娘の周りには中学受験をする人がおらず、娘は「みんなと同じ学校に行きたい」と話しています。夫は中学時代からの友人と今でも仲良くしており、夫にとって良い影響があったことはわかるのですが、娘の意志も大切だと思うとどちらの意志を尊重すべきなのか自分でもわからなくなります。どのように考えたらよいでしょうか?」

お子様を大切に思えばこそ、夫婦で、親子で意見が分かれているのですよね。
今回は、

・自分の考えにも気づく
・受験の先にある子どもの人生を考える

などをお伝えしています。

お受験を選択するとしても、しないとしても、親子で人生について考える機会はとても貴重な時間となるはずです。

ご興味のある方は、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

007.夫婦で”子どもを持つことについての考え方”が違う!気持ちをわかってもらうためにはどうしたらよいでしょう??

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第6弾!
ゆっきーさんからいただいたお悩みです。

「旦那と“子どもを持つことについての考え方”が違い、悩んでいます。今、2人男の子がいるのですが、私は女の子が欲しいと思っていて、3人目を望んでいます。ですが、旦那は「今でも大変なのに、これ以上大変な思いをする必要があるのか」と言ってきます。旦那の気持ちもわからなくはないのですが、私には子どもを産めるリミットがあり、「もう少し手が離れたら」と考える余裕はありません。どのように私の気持ちをわかってもらったらよいでしょうか??」

「子を持つ」ということに対する考えは本当に千差万別ですよね。夫婦で考えが違うと大きな悩みにつながります。今回は、

・物事には良い面と悪い面がある
・相手が「大変」と感じる原因を確認する
・ゼロヒャクではない選択肢も考えてみる

などをお伝えしています。

夫婦で価値観をすり合わせる、ということは難しい面もあると思いますが、2人でしっかり話をして、納得できる落としどころが見つけられるといいですね。

ご参考にしていただければと思いますので、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

006.妊娠報告を機にパワハラ・マタハラを受けるように…こんなときどうする!?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第5弾!
いとちゃんさんからいただいたお悩みです。

「上司がパワハラ・マタハラをしてくるので仕事に行くことが怖く、悩んでいます。上司は50代の女性です。現在妊娠3ヵ月ですが、以前流産をしたことがあり、会社の人には安定期までは黙っているつもりでした。ですが、旦那から「上司にだけは話しておいた方がよい」とアドバイスをもらい、上司に話したところ、チーム全員の前で事情を話し、仕事の調整をする可能性があることを伝えるよう言われました。本当は嫌でしたが、その時はあまり考える時間もなかったので仕方なく指示に従いました。でも、あとから考えると強要されるようなことだったのかと悔しい気持ちでいっぱいです。その後も上司は何かあると「妊娠を言い訳にするな」「妊娠は病気ではない」と言ってきます。こんなことなら安定期まで上司に黙っておけばよかったと後悔しています。」

会社や上司への妊娠報告のタイミングについては悩む方も多いのではないでしょうか。いとちゃんさんは意を決して話したところ、ハラスメントを受けるようになってしまったということで、1人で悩みを抱え辛い思いをされていることと思います。今回は、

・ハラスメント防止法の観点から会社に相談する
・1人で悩みを抱えない

などをお伝えしています。

ハラスメントについては、司法の面からも整備が進んでいる社会課題の1つです。いとちゃんさんと同じく悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ご参考にしていただければと思いますので、ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/

005.夫が在宅になったことで夫婦関係も一変!息抜きの方法は?

リスナーさんからお寄せいただいたお悩み解決第4弾!
あゆみさんからいただいたお悩みです。

「夫婦仲についてのご相談です。コロナで夫が在宅ワークをするようになり、一緒に過ごす時間が増えたことでお互いにストレスがたまり、イライラすることが増えました。中学生の息子がいるのですが、反抗期でもともと親に近寄らなかったところがありましたが、「喧嘩に巻き込まれたくない」とますます自室にこもるようになりました。それについても、夫は「おまえのせいだ」と言ってきます。今日も明日も夫と一緒かと思うと、正直うんざりします。どのように息抜きしたらよいでしょうか??」

コロナで生活が一変し、いろいろなストレスが増えている方は多いですよね。中でも、在宅ワークにより夫婦の時間が増えたことで関係性が変わったというお悩みはよく耳にします。
今回のお話の中では、

・在宅中のストレス対処法
・「Iメッセージ」を使ったコミュニケーション

などをお伝えしています。

身近な関係の方との間でストレスを感じているのであれば、参考にしていただければと思います。

ぜひご視聴ください!

 

<お悩み相談はLIB LaboratoryのLINE公式登録から!>
■LIB Laboratoryの公式LINE:https://lin.ee/eVYeMAg

その他のエピソードはこちらから→https://lib.koelab.net/

Web: https://www.liblaboratory.com/
Facebook: https://www.facebook.com/liblaboratory
Twitter: https://twitter.com/Saiko_Imai
Instagram: https://www.instagram.com/saiko.imai/